徹底比較、光コラボ乗り換え特典

ソフトバンク光のスマート値引き、略してスマネはお得なのか?

スマートフォンの画像

この春から提供がスタートした、ソフトバンク光。このソフトバンク光の一番の魅力は、スマホ・タブレット・ガラケーとのセット利用で適用される割引特典「スマート値引き(略してスマネ)」です。スマート値引きは、ダチョウ倶楽部を使った大々的なテレビCMを行っています。ただ、テレビCMの内容は、略称と割引額の訴求が中心で、スマート値引きって何?、スマート値引きってお得なの?と思われている方も多いと思います。こちらでは、スマート値引きについて徹底検証。ソフトバンク光、またスマート値引きの利用を検討している方は参考にして下さい。

スマート値引きの対象機種

スマート値引きの対象機種は、以下の通りです。これらのソフトバンク端末とソフトバンク光を合わせて利用すると、月々のケータイ代が割引されます。なお、ソフトバンクグループのワイモバイル(2015年4月1日にソフトバンクモバイルと統合予定)も同様の割引特典を用意しています。こちらの名称は、光おトク割です(光おトク割についての説明)。

iPhone 全機種が対象
iPad 4G LTEに対応したiPadのみ対象
Androidスマホ シンプルスマホとシンプルスマホ2は対象
Xシリーズは対象外
Androidタブレット 法人タブレットは対象外
3G携帯 スマ放題以外のプランに加入の場合は対象外

スマート値引きの割引額と契約プラン

テレビCMでは、家族一人に付き2,000円お得と訴求していますが、あくまでもこれは最大の割引額です。実際に割引される金額は、スマホ・タブレット・ガラケーの契約プランによって変わってきます。また、割引額は二年目までと、三年目以降で変わってきます。

契約プラン 割引額
二年間 三年目以降
スマ放題 データ定額パック大容量
10/15/20/30GB
2,000円 1,008円
データ定額パック標準 1,522円
データ定額パック小容量 500円 500円
データ定額パック
シンプルスマホ
データ定額パック
3Gケータイ
スマ放題以外 指定パケット定額 最大500円 最大500円
iPad専用ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円 500円
タブレット専用ベーシックデータ定額プラン for 4G

スマート値引きと他の特典の併用

現在、ソフトバンクを利用している方の多くが何らかの特典を利用している場合が多いと思います。以下の特典やキャンペーンであれば、スマート値引きとの併用が可能です(注意事項:スマート値引きと4G LTE定額プログラム(iPhoneユーザー向け)4Gスマホスタートキャンペーン(Androidユーザー向け)の併用は不可、スマート値引きが優先)。

  • のりかえ割(スマート値引き・家族の学割、三つの併用は不可)
  • 家族の学割(スマート値引き・のりかえ割、三つの併用は不可)
  • 家族おトク割(割引額が大きい方を優先)
  • 10GBがおトクキャンペーン
  • ガラケーのりかえ割
  • のりかえ下取りプログラム
  • 家族まるごとスマホキャンペーン
  • iPadセット割(メイン回線のみ)
  • タブレットセット割(メイン回線のみ)

各特典やキャンペーンの詳細はこちらで確認

スマート値引きの申し込み方法

スマート値引きはソフトバンク光に申し込み後、ソフトバンクショップで申し込みできます。これはソフトバンクだけではなく、他の光コラボ事業者にも言えることですが、正直な所、実際いくらお得になるのかが分かりにくいと思います。ソフトバンクの公式サイト内に料金シミュレーションコンテンツが用意されていますので、まずはそちらを確認して下さい。その後、ソフトバンク光の申し込みを行うことをオススメします。2015年3月31日までの間であれば、料金シミュレーションを行った方だけ参加できるキャンペーンも開催されています。抽選で10名の方に、10万円分のAmazonギフト券が贈呈されます(キャンペーンについての説明)。

注意事項

上記のソフトバンク光、またスマート値引きに関する説明は、公開時点の情報を基に作成しています。閲覧時点での正確性を保証するものではありません。最新情報については、ソフトバンクの公式サイトで確認して下さい。

ソフトバンク光に関する情報

注目キーワード


公開日:
最終更新日:2016/01/12

PAGE TOP ↑