徹底比較、光コラボ乗り換え特典

フレッツ光から光コラボへの乗り換えを勧める営業には注意

壁に寄りかかる女性の画像

光コラボの普及浸透に伴い、フレッツ光から光コラボへの乗り換えを勧める営業電話・営業メール・訪問営業が増加する事が予想されます(光コラボに関する説明はこちらで確認)。過去にもダイヤルアップ回線からADSL回線、またADSL回線から光回線に移り変わる際に、こういった営業が増えた事があります。

光コラボの特徴や特典をしっかりと伝え、それを理解し、それを望む方に対して正当な営業を行うのであれば問題ないのですが、中には不当な営業を行う事業者や代理店が出てきてしまう可能性も十分あります。実際にNTT東日本とNTT西日本からはこういった事に対する、以下のような注意アナウンスも行われています。

NTT東日本発表の不当な営業例

  • 「NTT東日本との提携でフレッツ光から●●への切り替えを案内しています」と案内をうける
  • 「NTT東日本から依頼を受け、●●地区全体の切り替え工事をしている」と案内をうける

引用元:https://flets.com/tenyou/

NTT西日本発表の不当な営業例

  • 「(NTT西日本の)フレッツ光に料金が安くなる新プランが出たので、新プラン(●●光)への切替えをご案内しています」
  • 「NTT西日本から依頼を受けて、フレッツ光から●●光への切替えをご案内しています」

引用元:http://flets-w.com/collabo/

注意事項

NTT東日本とNTT西日本は、フレッツ光から光コラボへの乗り換えを勧めたり、乗り換え手続きに際して必要な転用承諾番号の取得を勧めたり、転用承諾番号を尋ねることはありません(転用承諾番号の調べ方)。フレッツ光から光コラボへの乗り換えを行う際は、営業マンのうまい話だけを聞いて乗り換えを決めるのではなく、今現在利用しているスマホ・SIMカード・モバイルルーターなど各種サービスと割引特典の相性をしっかりと理解した上で、乗り換えを検討して下さい。

光コラボ乗り換えガイド

光コラボ事業者を検索

注目キーワード


公開日:
最終更新日:2015/03/13

PAGE TOP ↑