徹底比較、光コラボ乗り換え特典

ドコモ光とソフトバンク光を徹底比較、どっちがオススメ?

ドコモ光とソフトバンク光のロゴ画像

ドコモとソフトバンク。どちらも携帯電話の会社だけあって、契約している方が多く、また馴染みが深いと思います。この両者は光コラボの事業者でもあり、スマホ・ガラケー・タブレットとのセット割引など同様の特典を用意しています。ドコモ光とソフトバンク光、一体どちらを選んだらいいかお悩み中の方は、以下を参考にして下さい。

ドコモ光とソフトバンク光を比較

ドコモ光 ソフトバンク光
公式サイト ドコモ光の公式サイト ソフトバンク光の公式サイト
マンションタイプの料金 4,000円〜 3,800円
ファミリータイプの料金 5,200円〜 5,200円
契約事務手数料 3,000円
転用工事費用 0円
回線速度の変更などを行う場合は工事費用が発生
新規工事費用 マンション15,000円
戸建住宅18,000円
実質0円
開通工事費特典として24ヶ月割引

注釈1:料金は共に二年定期契約有りの場合
注釈2:ドコモ光の料金はプロバイダーによって変化(ドコモ光のプロバイダーについて

ドコモ光パックとスマート値引きを比較

ドコモ光のセット割引の名称はドコモ光パック、ソフトバンク光のセット割引の名称はスマート値引きです。両者ともにスマホ・ガラケー・タブレットを対象プランで契約すると特典が適用されます。

ドコモ光パック スマート値引き
割引対象 ネット代とケータイ代の総額 ケータイ代
割引金額 家族全員で最大6,550円
ずっとドコモ割と光スマホ割も適用
一人に付き最大2,000円
最大10回線まで

総括

ドコモ光とドコモ光パック、ソフトバンク光とスマート値引きの内容は上記の通りです。安さではソフトバンク側が一歩リードといった形でしょうか。ただ、ドコモからソフトバンクへの乗り換え、また、ソフトバンクからドコモへの乗り換えを検討するほどの魅力はそこまで無いと思います。しかし、現在それぞれの端末を利用している方であれば光コラボの利用を検討する価値は十分あります。月々かかるネット代とケータイ代を節約したい方は、フレッツ光やお使いのインターネット回線からドコモ光、ソフトバンク光への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?分からないことがあれば、お近くのドコモショップやソフトバンクショップで相談してみるといいでしょう。

関連記事:格安スマホと格安SIMカードの利用を検討している方にオススメの光コラボ

注目キーワード


公開日:

PAGE TOP ↑